東京都議会議員 石毛 しげる

「東京大改革」を進める

激動する世界情勢の中、
日本の「首都」東京を明るい未来を
夢見られる都市にするべく、
引き続き尽力してまいる所存です。

石毛 しげるの政策

”いのち”守る

石毛 しげる政策を見る

石毛 しげるの公式ブログ

活動報告

現地へ赴き、見る、聞く

活動報告を見る

石毛しげるの原点「無知の知・物語」

私の夢の実現は、アルバイトの積み重ねから始まりました。

「将来の夢は帝国ホテルの村上信夫コック長のようになること」と小学生の頃の文集に書いています。

そこで、フランス料理の本場に行くため、この頃から、夏場は知り合いの八百屋(田無駅北口、今のLIVINがある辺り)でスイカ売りを手伝い、中学生の頃は、近所のゴルフ練習場(現在も保谷町にある)で手伝っていました。 高校生の頃は、ホテル(神保町にある学士会館)で配膳や電気工事(JR馬喰町駅でケーブル工事)などをして、渡仏に必要なお金を貯めました。

高校を卒業すると私は憧れのフランスへと旅立ちました。

続きを見る

私が大学、ホテル学校、そして料理人と青春時代を過ごしたストラスブールは、ドイツの国境近くにあるアルザス地方の都市で、現在はEU議会がおかれています。

そんなヨーロッパの政治の中心ストラスブールでは、現地の高校生は普通に政治的な会話をします。

彼らは極東から来た私に、日本の政治について様々な質問をしてきました。また、キリスト教社会に生まれ育った彼らは、同様に日本の神道、仏教についても興味深く色々と聞いてきました。

しかし、当時の私は彼らのどちらの問いにも、答える知識も言葉も持っていなかったのです。フランスでの自分の無知さが、私を日本の社会へと目を向かせたのです。

帰国後、私は、当初の目標とは違った夢に舵を切り、政治家・僧侶として新たな歩みを始めました。

フランスと日本の違いの中に、教育費の問題があげられます。教育の必要性は私が述べるまでもなく、国のあり方、国民の幸せ、生活すべての根幹に関わるものと云えましょう。

北欧はもちろんですが、私が通った大学も、ホテル学校も、授業料が無償かそれに近いものでした。それは学びたい者に門戸が開かれた社会です。

現在、私は自分が学べることへの感謝や喜びを分かち合うために、誰もがどこでも教育を受けられることを願い、アフリカに、仲間と学校造りをしています。

それは、未だアフリカでは、学校が近くにない為、満足な教育が受けられない地域が沢山ある事実を、憂いての取り組みです。

また、私は社会人になってからも働きながら大学で学ぶ人生を送って来ました。 そして、現在も、私が永い間難民救済活動を行ってきた縁で、アフリカのコンゴ民主共和国にあるキンシャサ大学の大学院に籍を置いています。

石川啄木の『一握の砂』の詩のように、日本では非正規雇用として働く人々が多く、自分の力では這い上がれないという現状が、社会問題になっています。

当たり前に生活し、結婚し、子供を産み育てることが難しい不平等な社会を変えるために、私は教育の無償化はもとより 一人ひとりが夢を抱け、幸せを実感できる、あらゆる可能性に挑戦できる社会を築けるよう、これからも全力を注いでまいります。

私の思いは、小池百合子知事が進める「東京大改革」そのものと言えましょう。

6月27日午後6時

小池都知事が応援に来てくれました

6月27日午後6時

小池都知事が応援に来てくれました

6月27日午後6時

小池都知事が応援に来てくれました

僧侶の一面

法要の一コマ

僧侶の一面

座禅の後の一シーン

僧侶の一面

方丈の方々

趣味の世界

西東京市山岳連盟会長

趣味の世界

あれ、こんな高い山あったっけ?

趣味の世界

山の仲間と

趣味の世界

野球はヘタでも参加

趣味の世界

テニス仲間と

趣味の世界

ダンス仲間と

趣味の世界

仲間とコンサートー担当ギター

フランス修業時代

かつて働いていたホテル

フランス修業時代

フランスの私・友達

フランス修業時代

ストラスブールの生活

フランス修業時代

料理仲間と

フランス修業時代

料理人たちの賄い

学ぶ

仏、ストラスブールで交通政策を聞く

海外支援活動

ブルキナファソ、井戸の近くの村

海外支援活動

仲間と井戸を贈呈

海外支援活動

この子たちの未来に向けて

海外支援活動

後ろの小学校を仲間と贈呈

海外支援活動

開校式、セレモニー

海外支援活動

開校式セレモニー

海外支援活動

教師として授業を行ったコンゴ民主共和国の小学校

学ぶ

大学院生として今も在籍しているキンシャサ大学にて

学ぶ

介護の実習ーホームヘルパー2級

政治家として

小児医療の現場の視察

政治家として

大学での研究テーマは周産期医療

政治家として

小児医療の現場の視察

2020東京オリンピック・パラリンピック招致活動

猪瀬元知事と

2020東京オリンピック・パラリンピック招致活動

鈴木大地さんと一緒に(現スポーツ省大臣)

2020東京オリンピック・パラリンピック招致活動

東京都が開催地に決まった瞬間

2016リオ・オリンピック・パラリンピック現地視察

リオのジャパンハウスにて

2016リオ・オリンピック・パラリンピック現地視察

後ろに見えるのがオリンピックサッカー場

政治家として

築地市場視察

政治家として

豊洲の駐車場

政治家として

豊洲の地下

政治家として

豊洲の視察

教える

早稲田大学大学院での授業風景

これまでの取り組み

市民とともに
歩んだ30数年

これまでの取り組み

活動フォトギャラリー

地元の人々との触れ合い

活動フォトギャラリーへ

本ウェブサイト上の文章の引用・転載は厳禁とさせて頂いております。画像の持ち出しにつきましても、一切禁止とさせて頂いておりますので、ご了承下さい。